袋井動物病院

診療理念

袋井動物病院は、「飼い主と動物との関係をよりよくする」ということをモットーに日々の診療を行っております。
そのため、当院では地域のホームドクターとして、飼い主と動物に寄り添った獣医療の提供を心掛けています。

 

・動物の状態をしっかりと診るということは当然のこととして、それだけではなく、飼い主の考え方や思い・生活環境など、その動物と飼い主のバックグランドまで考慮に入れた診療こそ大切であると考えています。

 

・同じ病気であっても治療方法が1つであるとは限りません。
できるだけ多くの治療方法を提案し、そのなかで「どの治療方法が自分の子に1番合っているか」という最良の選択ができるように、可能な限り詳しく、丁寧にご説明させていただきます。

 

・当院での治療が難しい場合やより高度な治療をお望みの場合においては、二次診療施設を御紹介させていただくことも可能です。

 

これからも飼い主と獣医師、看護師がお互いに信頼し合える関係を築き、動物に最善の治療が行えるよう努力していきたいと思います。

コメント

  • 大川 ケル
    2018年7月22日 6:39 AM

    おはようございます。
    私は7月7日(夜)にヨーキーの診察をお願いした大川と言います。
    その節は時間外にも関わらず、丁寧な診察や検査、点滴などありがとうございました。
    お陰様であの後ケルは病状が安定し、今は薬を飲みながら、支えは必要ですが自分で餌を食べたり少しずつ歩くようにもなりました。
    まだ安心は出来ませんがまた家族との楽しい時間が戻りつつあります。

    本来なら病院に伺って御礼をしなければいけないのですが、このような形での報告を御許し下さい。

    本当にありがとうございました。

ねこ