袋井動物病院 手術の実績

どんな手術をしているの?

2014年に行った手術をご紹介しております。

去勢手術(犬) 陰茎の横を切開して睾丸を露出させ精管と血管を縛り切除します 36件
不妊手術(犬) 下腹部正中切開から、卵巣・子宮を切除します
※75件中25件が子宮蓄膿症
75件
去勢手術(猫) 陰嚢を切開し睾丸を露出させ切除します 112件
不妊手術(猫) 犬の場合と違い当院では卵巣のみの切除を行っています
※148件中5件が子宮蓄膿症
148件
子宮蓄膿症 女の子特有の病気で命にかかわる病気の一つです
手術方法は不妊手術と同様ですが、全身状態が悪くなっていることが多く、術中の管理が難しい手術です
犬(25件)
猫(5件)
30件
骨折整復 当院では基本的には外部からの固定による自然治癒を目指しています
ただし、それが望め無いものに限り手術を行います
基本的には、折れた骨をプレートでつなぐ方法と髄内ピンを使用する方法があります
帝王切開 骨盤の広がりが不十分だとか、陣痛が弱い、胎児が大きいなどの理由で正常に分娩ができない場合に行われます
腹部正中切開から子宮を露出し、子宮を切開して胎児を胎盤ごと取り出します
新しい命を生み出す唯一の手術です
1件
尿道切開
膀胱切開
基本的には膀胱にできてしまった、溶かすことのできない尿石を取り除くための手術です
尿道に石が詰まってしまい尿路閉塞になってしまうと緊急を要します
腹部正中切開から膀胱を露出・切開し中の石を取りだします
尿道結石の場合はX線で場所を確認した後、尿道を切開します
膀胱結石(7件)
尿道結石(3件)
10件
鼠径ヘルニア整復術 ヘルニア孔から腹腔内容物の脱出・嵌頓が無ければほおっておいていいのですが腸管が入ってしまい、嵌頓してしまったため行いました
腹部正中切開からヘルニア孔の修復と腸管の切除を行いました
5件
乳腺腫瘍 広めのマージンをとり、電気メスなどで切除を行います 24件
その他の腫瘍 骨肉腫や肛門周囲アポクリン腺癌、基底細胞腫など
腫瘍の種類により手術方法は変わってきます
26件
皮膚腫瘍(14件)
脾臓腫瘍(3件)
メラノーマ(2件)
肛門周囲腺腫(2件)
子宮平滑筋腫(2件)
卵巣腫瘍(1件)
耳道内腫瘍(1件)
マイボーム腺腫(1件)
歯石除去 歯石により歯肉炎や口臭がひどい場合などに行います
超音波による振動を用いた機器を使用し、歯石の除去を行います
41件
乳歯抜歯 一定時期を過ぎても乳歯が残っている状態を乳歯遺残といい、放っておくと不正咬合の原因となったり、歯垢がたまり歯肉炎をおこしやすくなります 4件
胃切開(異物) 異物を誤飲した場合の切開手術です 3件
肛門嚢切除 肛門嚢炎が内科的治療で完治せず、再発を繰り返す場合に行います 2件
外傷皮膚縫合 外傷の縫合手術です 2件
断尾術 一般的に、生後2~5日程度の子犬に対して行う手術です 2件
その他の手術 膀胱腹壁痩造痩術(1件)
試験開腹(1件)
フィラリア吊り出し(1件)
腸管吻合(1件)
断脚術(1件)
皮膚移植(1件)
6件
インフォメーション
  日祝
午前
午後
※午前:9:00〜12:00
(受付:11:45まで)
※午後:15:00〜19:00
(受付:18:45まで)
※日祝午後:15:00〜18:00
(受付:17:45まで)

カルテ作成用受付シート 初診、転院、セカンドオピニオンの方、カルテ作成用受付シートをDLして頂き、病歴などを記載してお持ちいただけるとスムーズです。
メールで問い合わせ

病気のこと、しつけのこと、
お気軽にご相談下さい。

アクセスはこちら

ねこ